オリックス生命の定期保険の保険料

オリックス生命のランキング解説

☆満30歳・満40歳共に保険金額3,000万円、60歳までの保険期間の定期保険の男性の月額保険料を順位付けしています。
ちぇぇぇっく! 満30歳・満40歳共に健康体割引がある生保会社のなかではこちらのサイトランキングで最低になる、第6位となっています。
60歳満了で払済というタイプという点では第5位の富士生命と保険金額も月額保険料はわずかな差しかないので会社としての経営状態やサービスの良さで選択肢を絞っていくことになるでしょう。ただ、オリックス生命は対面での販売も力を入れてきているので、そのあたりは評価のポイントになると思います。

オリックス生命の定期保険解説

ポイント1 解約返戻金ゼロに注目
オリックス生命が一押ししている最大の特長が、解約返戻金をなくしたことによる月々の保険料の大幅な値下げです。いざというときの保障さえあれば大丈夫という家族の思いをうまくかたちにしています。定期保険への加入をためらっていた人にもおすすめです。

 

ポイント2 最長90歳まで保障
経済状況や人生計画によって、保険期間や保険金額は当然ちがってきますよね。できれば無駄のないように細かく保険商品を選択できればいいと思いませんか? 「Fine Save」なら最長なんと90歳までの長期保障で契約できるから、将来への目標を応援します。

 

ポイント3 残された家族に不安がないように
多くの生命保険は、病気が原因と、事故や災害が原因の場合では保険金額に大きな差があります。これでは家族にとっては今後の生計が大きく揺らいでしまいます。ですが、オリックス生命は万一のときの死亡保障は、どのようなかたちで亡くなられたとしても保険金額は同額で変わることがありません。悲しみをしっかりサポートする姿勢の現れですね。

 

ポイント4 高度障害で保険料免除
お仕事によっては事故災害に遭いやすい職場や作業もあると思います。しかし、もし不慮の事故で重い障害状態になってしまってもその後の保険料は支払うことなく保障がつづくので、安心して療養に専念できます。

オリックス生命の定期保険の総括

緑肯定 有名経済誌では常にトップクラスの評価を受け続けているオリックス生命。定期保険においても、
90歳までの長期保障があるというのがこの「Fine Save」の最大の魅力ではないでしょうか。お申し込みも15歳から75歳までと老後に差し掛かって不安を感じた年代でも検討が可能です。しかも、保険金額が200万円から始められて10万円単位で設定できたり、年満了なら5歳単位で組み立てられるというキメ細かさが嬉しいですね。

 

《注》 このサイトの情報が保険料の改定などで古くなることもあります。また、年齢や保障期間、体況割引の可否などで保険料は変わります。生命保険会社や生命保険相談業などに確認をお願いします。