富士生命の定期保険の保険料

富士生命のランキング解説

☆満30歳・満40歳共に保険金額3,000万円、60歳までの保険期間の定期保険の男性の月額保険料を順位付けしています。
ちぇぇぇっく! 健康体割引では「非喫煙者・優良体」で30歳男性部門第5位と当サイトではトップ3入りを逃している富士生命ですが、40歳男性部門では堂々の第3位であり、保険金3000万円の保険料が抑えられており、健闘しているといえるでしょう。 とりわけ加入時40歳男性が60歳まで支払う保険料総額は二百万円台であり、最下位のアクサ生命と約100万円ほどの大差をつけています。

富士生命の定期保険解説

ポイント1 優良体ならではのお得な保険料
どんなに健康に自信があってもそうじゃない人と同じ保険料というのは納得が行かない――そんなあなたにはこの「優良体定期保険」がピッタリです。通常の定期保険が男性30歳・保険金額3,000万円の例で優良体なら10%以上割引。さらに非喫煙者優良体な20%以上割引となる金額は驚きです。それぞれの健康状態に合わせた合理的な保障を受けることができます。

 

ポイント2 掛け捨てでない便利さ
ネット生保を中心に掛け捨ての定期保険が増えるなか、こちらの商品は掛け捨てではないのでどうしても続けられないときに解約返戻金が支払われます。また、契約者貸付制度も用意されているので、家計が苦しい時、気軽に利用することもできますね。また、不慮の事故で高度な障害を負ってしまったときは保険料払込免除制度が適用されるので安心です。

 

ポイント3 忙しい時代だから、自動継続
保険期間が満了して、さらに保障を続けていきたいとき、面倒な手続きに追われるのは大変です。健康状態に関係なくそのまま自動更新されるのも利点となっています。「気づいたら更新を忘れていて途方に暮れてしまう」なんていう心配もありません。

富士生命の定期保険の総括

緑肯定 生保会社としては1996年設立ということでまだ比較的新しい富士生命ですが、親会社が老舗損保の富士火災海上保険ということで知名度は抜群です。ユーザーにあたたかく地味な取り組みを続けていることが功を奏し、定期保険でも実績を伸ばしつつあります。
なんといっても割引幅が大きい「優良体定期保険」は、最高3,000万円までの充実した保障を手堅く受けられるのが最大の魅力です。特約も数多く契約者貸付制度などもあって、うまくまとめられているといえるでしょう。

 

《注》 このサイトの情報が保険料の改定などで古くなることもあります。また、年齢や保障期間、体況割引の可否などで保険料は変わります。生命保険会社や生命保険相談業などに確認をお願いします。