東京海上日動あんしん生命の定期保険の保険料

東京海上日動あんしん生命のランキング解説

☆満30歳・満40歳共に保険金額3,000万円、60歳までの保険期間の定期保険の男性の月額保険料を順位付けしています。
ちぇぇぇっく! このサイトのランキングで満30歳・満40歳共にこのサイト第7位とふるいませんが、最下位のアクサ生命と月額保険料で百円に満たない差しかありませんでした。
無配当で解約返戻金がないものの、40歳男性が20年間掛けた保険料総額がかなりの金額となってしまうのは、契約を検討する際に考えどころではないでしょうか。
第6位のオリックス生命と比較しても20年間で数十万円以上高く、第1位メットライフ生命の最安割引との違いは約100万円以上と、かなりの差を付けられています。

東京海上日動あんしん生命の定期保険解説

ポイント1 確かな人生計画を作るための最小単位
夫婦だけの家庭、大家族の家庭――それぞれで将来にわたって用意しておきたい「あんしん」は異なるものです。定年の年齢も多様化しているいま、1年単位・1歳単位で細かく保険期間を設定できる自由度が魅力です。5年単位や5歳きざみの商品が多い定期保険のなかでも群を抜いています。オーダメイドの生命保険を提供したいという姿勢がしっかり出ていますね。

 

ポイント2 どんな健康状態でも自動更新
平均年齢がますます伸びそうな将来、保険満了が近づいて「もう少し保険期間を伸ばしたいな」と感じることもきっとあるでしょう。こちらの保険商品なら一定の条件さえ満たせていれば自動で契約更新することができます。更新後の保険料は変わってしまうものの、健康状態に関わりなく継続できるのは注目ですね。

 

ポイント3 変更の制度が揃っています
定期保険から終身保険に変えたいなと思ったら、健康状態にかかわりなく変換制度を利用することができます。また、経済環境の変化によって毎月の保険料支払いが苦しくなったら、保険料払済みの定期保険とすることも可能です。多くの場合、保険金額は小さくなってしまいますが、契約変更時の解約返戻金を生かすことができます。

東京海上日動あんしん生命の定期保険の総括

緑肯定 設立10年以内で契約件数200万件突破した実績は、とても勢いを感じさせてくれます。信頼と歴史の東京海上グループならではの安心感が魅力です。
定期保険では1年きざみ・1歳きざみで契約できるというのが一際目を引いて他社商品との違いを見せつけていますね。また、契約の途中で終身保険や払済定期保険に変換できる自由さもポイントです。反面、60歳までの保険料総額で、30歳男性300万円台後半万円、40歳男性300万円台前半と、かなり割高になってしまう点はかなり残念に感じます。

 

《注》 このサイトの情報が保険料の改定などで古くなることもあります。また、年齢や保障期間、体況割引の可否などで保険料は変わります。生命保険会社や生命保険相談業などに確認をお願いします。