アクサ生命の定期保険の保険料

アクサ生命のランキング解説

☆満30歳・満40歳共に保険金額3,000万円、60歳までの保険期間の定期保険の男性の月額保険料を順位付けしています。
ちぇぇぇっく! アクサダイレクト生命じゃない方のアクサ生命でして、アクサダイレクト自動車保険でもありませんが、三社は同じ企業母体になります。
満30歳男性部門でも満40歳男性部門でも当サイト調べでは第8位となっています。
たとえば40歳男性の月額保険料は第1位のメットライフ生命の最安保険料と比べると他に生命保険を人契約できそうな差額であり、これを30年以上続けるとにすると約100万円以上の開きがあるのは厳しいところですね。
ただし、アクサ生命の場合、健康体割引がないということと、専門スタッフが無料でサポートサービスを行なって相談に乗ってくれる「あなたのためのライフプランニング」という点は考慮に入れてもいいかもしれません。

アクサ生命の定期保険解説

ポイント1 小さな積み重ねで、大きな保障を用意
「非更新型定期保険」と呼ばれるこちらの商品は、とにかく少ない掛金でちゃんとした保障を用意しておこうという人にピッタリな考え方から生まれています。よく耳にする掛け捨てタイプなので満期保険金も配当もありませんが、そのぶん家計へのやさしさを実現しています。

 

ポイント2 人生設計に合わせた保険期間を
保険期間が自由に選べるというのも入りやすさを後押ししています。一例では15年、20年、30年満了または55歳から90歳満了では5歳単位で設定できるようになっています。男女によっても家族構成よっても異なる人生設計をうまく保険商品としてかたちに変えることが可能です。

 

ポイント3 特約がシンプルな保険をより大きなものに
ただの定期保険に入るだけよりも、特約で幅を広げてあげると安心をもっといっぱいになりますね。アクサ生命が用意した主な特約だけでも8つあり、「非更新型家族収入特約」や「災害割増特約」などお仕事の業種や内容に合わせてお好みの保険商品に仕立てることができます。

 

ポイント4 500万円から選択可能
死亡・高度障害保険金額は500万円から選ぶことができるので、家計やお子様の有無に合わせて調整することができるのが魅力です。月々の保険料も口座振替月払のほか半年払や年払にも対応しているので支払いのしやすい方法で申し込めば大丈夫です。

アクサ生命の定期保険の総括

緑肯定 世界最大級といわれる保険や資産運用のプログループであるアクサは総資産5兆8600億円を超す確かな実績を誇っています。一人ひとりのオーダメイドを心がけている点はきめ細かな保険商品づくりを期待できるでしょう。同じグループ会社で定期保険商品の比較をすると、同じように健康体割引がないアクサダイレクト生命(ネット生保)と比べても数千円以上の差があるのは気になりますね。

 

《注》 このサイトの情報が保険料の改定などで古くなることもあります。また、年齢や保障期間、体況割引の可否などで保険料は変わります。生命保険会社や生命保険相談業などに確認をお願いします。